南さつまチームサポーターのKです。
ついに夏本番、8月が始まりましたね。
 
8月といえば、やっぱり夏祭りや花火大会!
県内各地で様々な催しが開かれております。
 
例えば、さつま黒潮きばらん海枕崎港祭り。
毎年、三尺玉などの花火を目当てに、多くのお客さんが集まっております。
 
そんな中、ここ南さつま市の加世田でも
注目のお祭りが開催されております。
 
その名も「ゆめぴか本町七夕まつり」。
 
ゆめぴか本町とは、南さつま市加世田のメイン商店街の通りの名前です。
 
8月5日(日)~7日(火)までの3日間にわたるお祭りですが、
今回の取材では6日と7日におじゃましてきました。
地図はこちら☆↓↓↓↓↓
 

より大きな地図で ゆめぴか本町通り を表示
 
6日(月)夕方の6時ごろ、加世田の街ににぎやかな音楽が響き始めたので、
ゆめぴか通りの様子を見に行くと・・・・
 

 
内山田保育園の年長さん17名、年中さん18名による和太鼓が行われていました。
 
最初は、それほど多くの観客はいませんでしたが、太鼓の音に導かれるように、
地元のおばあちゃんやおじいちゃん達も集まってきました。
 
全体で35名の生徒さんたちによる演奏だったのですが、みなさん本当にお上手でした。
 
日ごろから保育園でたくさんの練習をしているんだと感心して見学しました。
 
一人のおばあちゃんに話しを聞いてみると、
おばあちゃんのお孫さんが舞台に出てるんだと教えてくださいました。
お孫さんを指さしながら、うれしそうに語ってくれる様子を見て、私もうれしくなりました。
 
もしかすると、ここにいるおじいちゃんやおばあちゃんのほとんどが、お孫さんを見に来ているのではないかと思いました。
 
子どもが舞台に出演することで、両親が集まり、そしておじいちゃんやおばあちゃんが集まる。
 
多くの親戚を始めとする家族の方々、そして、商店街の方々が七夕祭りを通じて集まることでゆめぴか通り商店街は、元気な商店街になっていくのではないかと感じました。
 
7時からは、サザンクロスによるパフォーマンスが行われました。
サザンクロスとは鹿児島を中心に活動するご当地アイドルです。
最近はラジオでもちょくちょく聞くようになってきました。
 
ゆめぴか本町通りの夏祭りはバラエティたっぷりなんですね。
 

 
七夕まつりの2日目、
非常に元気があっておもしろかったです。
 
 
地元の方に、お話しを伺ったところ、
最終日三日目に開催される職場対抗のカラオケ大会がおもしろいとのこと・・・。
 
「(職場対抗カラオケ・・・?)」
 
私はここで、3日目も取材に行こうと心に誓ったのでした。
 
やってきました七夕祭り3日目!
 
今回40回目を迎えるゆめぴか本町七夕まつり。
こんなにも長く続くお祭りの秘密は職場対抗カラオケ大会!
 
9つの企業さんから、社内選抜された腕利き(?)の職員さんが
気合十分で出場します。
 
弾き語りをしたり、コスチュームを用意して仮装したりと
様々なパフォーマンスを行っていてとてもおもしろかったです。
まるで結婚式の余興のようでした。
盛り上がりました!
 

 
年に一度の七夕祭り。
 

 
地元の方々がこれほどまで盛り上がる七夕まつりを、
私は他で見たことがありません。
 
活気のある商店街!
他の県内各地で開催されているお祭りに負けないくらい、すばらしいものであったと思いました。(^^)

2012年08月10日