7月19日(金)~21日(日)にかけて、
毎年恒例となった南さつま周辺地域へのツアーを開催しました。
これまでで一番、天候に恵まれた、夏満喫のツアーとなりました。
 
初日の19日は、
後から鹿児島に入るメンバーと空港での合流を考え、
 
南さつまには入らず、
天草へ足を延ばしました。
 
一同車に乗り込み、空港から、出水市の武家屋敷群を経由し、
天草・鹿児島国道フェリーに乗り込み、天草の南端に上陸。
 

■出水の武家屋敷群-剣術に秀でた武士たちが、藩の防衛を兼ね居住していたそうです。
 
そこから丸一日かけて北上。
展望台に着く頃には、日も傾きかけていました。
 

■高舞登山の展望台‐天草の島嶼を一望できる絶景!
 
ここからは一路、南さつまへ。
 
翌日は、早朝から定置網体験。
 

 
この時期から獲れはじめる秋太郎(バショウカジキ)はかからなかったものの、
カツオなど豊富な種類の魚が獲れました。
 

■あと、ウミガメが網に掛かっていました(後ほど、海に放流しました)。
 
定置網体験の後は、枕崎で鰹節工場を見学。
 

■的場水産‐燻っただけの荒節とカビを利用して乾燥させた枯節があります(写真は枯節)
 
工場見学後、中原水産株式会社の中原晋司さんから、
おいしいダシのとり方を教わりました。
 
南さつまに戻り、清木場さんの金柑畑、緑風会さんの
見晴らしのよいお茶畑を回り、工場を見学させてもらいました。
 

■金柑の花
 

■緑風会さんのお茶畑-今まで訪れた中でもっとも澄み渡っています
 

■トラックの荷台に乗り、はしゃぐ(公道ではありません)。
 
夜は、がんじん荘で、南さつまの方々とのんかた(飲み会)。
 
最終日の朝は、船で無人の海岸に渡り、海水浴、と自給のバーベキュー。
 

■素潜りでとった「うに」を生で食べました
 

■焼いて醤油を垂らしたトコブシ(小さいアワビのような貝)は絶品!!
 
南国の夏を満喫した2泊3日でした。
 
来年の夏も開催する予定です。
ツアー内容が固まり次第、追ってお知らせいたします。
 


告知


 
2013年9月28日(土)・29日(日)に品川宿場まつりの一画を借りて、
今年も「さつま・すんくじら~食と酒の祭典~」を開催する予定です。
 
皆さま、ぜひお越しください。
 
また、お手伝いしてくださるボランティアも募集しています。
 
興味がある方は、下記までお問合せください。
http://www.sunkujira-pj.com/inquiry.php

2013年08月08日