皆さんこんにちは。
もう12月も下旬に突入し、本格的に年の瀬を迎えております。
吐く息も白くなり、ほっかいろが手放せない今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
 

本日は非常に天気が良かったので出かけてきました。
 


 

写真は、そうです。
おなじみ、金峰山(きんぽうざん)です。
 
地図はこちらから。→http://goo.gl/maps/zUVJJ

南さつま市で一番高い山で、標高は636メートルあります。
東京スカイツリーよりも2メートル高いです。(自慢)
本岳・東岳・北岳の三つの山からなっています。
 

撮影した場所はこちら。→http://goo.gl/maps/pH6xF
農道から撮影しました。ここから見る金峰山はキレイです。
ただ、交通量が多いので注意が必要です。
金峰山を見る際にはお気をつけてご覧ください☆d(・ω<)
 
 

車を走らせました。
スタート地点は金峰山の麓。
山頂を目指します。

ひたすら上り坂。
右に左に曲がりながら、空へ向かって走ります。
 

山頂までは約7km。
 

こんな景色と出会えました。
 


 

眼下に広がりますは東シナ海。
左奥の半島は野間半島。天孫降臨の地、笠沙ですね。
手前平地を利用した広大な水田と、海の間、海沿いに続く森は白砂青松の松林。
浜風に乗って飛んでくる砂から加世田と金峰の町を守っています。
 

コレは12月の景色。
一面に広がる土色は、現在は畑として利用されたり、休んでいる水田の色です。
 

春先には小さな稲苗が植えられたばかりの田んぼの水面が光で輝き、
夏には青々とした緑が風になびいてイキイキと踊ります。
 

また別の季節のココからの景色を紹介しなくてはいけませんね。

今日は晴れていたということもありますが
12月の澄んだ空気、景色、気持ちよかったです。^^
 
 
 

さて、金峰山。
ほぼ山頂まで車で行くことができます。
 

金峰山は霊山です。つまりは、神様のいる山です。
山頂には『金峰神社』があり、知る人ぞ知るパワースポットとして
市外からも参拝に訪れる方が多くいらっしゃいます。
 


 

私もしっかりと名前を記入しておきました。
毎月数十人の方が市内外問わず、いえ、どちらかというと
市外の方が多く、この金峰神社に参拝にいらっしゃっているようです。
 

あと10日もすれば年明け。
商売繁盛、五穀豊穣、家内安全などの願いを込めに
金峰神社に初詣はいかがでしょうか?
その際はぜひ、お名前記入して下さいね。
 

ということで、皆様、良いお年を~!^^
 
 
 
 
 

2012年12月27日
コメント